ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG、賞金総額100万円の宝探しゲーム「バッテリー3% トレジャーハンティング」をGoogle Playでリリース、日々の優勝者には発掘した金額が賞金としてプレゼント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGは4月17日、端末のバッテリー消費をゲームに組み込んだ新感覚イベントアプリ「バッテリー3% トレジャーハンティング」をGoogle Playストアでリリースしました。これは埋蔵金発掘ゲームで、バッテリー容量3%分の制限時間内にタップ操作で穴を掘り、日本地図上に埋められた埋蔵金の発掘金額を競うというものです。Optimus G Pro L-04Eの発売を記念したキャンペーンアプリとなっており、4月17日(水)〜5月17日(金)のゲーム開催期間中は、その日に最も多くの埋蔵金を発掘した方にその金額分が賞金としてプレゼントされます。賞金総額は100万円。本日の優勝者の賞金は16,000円でした。頑張る価値はありそうです。アプリはOptimus G Proの大容量3,000mAhバッテリーをPRするものとなっており、おそらくOptimus G Proユーザーさんは他社の端末より長い時間プレイできるはず。IGZOスマートフォンの方も結構な長くプレイできるのではないでしょうか。

【制作者からのヒント】 「1%」の時間が長い方が有利になるので、使用端末の電池持ち、バッテリー駆動時間が最も重要ですが、節電テクニックを駆使することも有効です。 実は、バッテリー残量表示%の0.1%以下は切り捨てになります。ということは・・・スタートタイミングを見極めることで有利になります。 埋蔵金インフォメーション(公式Twitterアカウント)https://twitter.com/battery_3_THにてキャンペーン情報と当日の特別埋蔵地点のヒントを配信しています。(ちなみに端末は、大容量バッテリー搭載の「Optimus G Pro」がオススメ)

バッテリー3% トレジャーハンティング」(Google Playストア)Source : LGキャンペーンサイト



(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola X Phoneのウワサ:カラバリは20色と多いものの、内部仕様のカスタマイズはおそらく不可
東芝の新型タブレット「TOSHIBA AT10-A/AT15-A」がFCCの認証を取得
Image-Line、音楽制作アプリ「FL Studio Mobile」のAndroid版をGoogle Playストアでリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP