ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「LUMIX Phone P-02D」のAndroid 4.0アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは4月17日、パナソニック製Androidスマートフォン「LUMIX Phone P-02D」へのAndroid 4.0アップデートの提供を開始しました。これでICSアップデート予定と案内されていた機種全がICSにアップデートされたことになります。次はJelly Beanですね。今回はOSバージョンアップを含む大規模アップデートで、端末単体(「端末情報」→「機能バージョンアップ」→「サーバーから更新」)、またはパナソニックのWEBサイトで配布されているOSバージョンアップ用ファイルをSDカードにコピーし、「端末情報」→「機能バージョンアップ」→「microSDから更新」よりアップデートを実施することができます。P-02DのOSアップデートでは、端末に搭載されているOSがAndroid 2.3→Android 4.0にバージョンアップします。これにより、GoogleがAndroid 4.0で追加した機能が利用可能になるほか、Chrome for AndroidなどのAndroid 4.0以上にしか対応していないアプリを利用することも可能になります。パナソニック独自の機能追加については、通知パネル上からWi-Fi、Bluetooth、マナーモードなどのON/OFF機能が追加。略語一般/時事用語/ビジネス用語などの44個のダウンロード辞書が追加。クイック手書きからの英字キーボードのワンタッチ起動など。このほか、「iコンシェル」「Playミュージック」「Movie Studio」「SDカードバックアップ」アプリが追加、エリアメールでは、緊急地震速報と津波警報に加え、災害・避難情報も受信できるようになります。起動時に機内モードが意図せず設定されてしまう事象や、ホームに配置したマチキャラが表示されなくなる事象への対策も実施されています。アップデートにかかる時間は約50分。アップデート後のソフトウェアビルドは「09.0279」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Vの最新アップデートで画面が点灯しなくなる事象に対処したことを発表
ソフトバンク、5月7日に2013年夏モデル発表会を開催
Sony、国内版Xperia Tablet SにAndroid 4.1.1(Jelly Bean)へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP