ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」に不具合解消のソフトウェアアップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは4月17日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」に対して、ソフトウェアアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートは不具合解消がメインのもので、Wi-Fi接続時で本体の時刻が稀にずれてしまう事象、標準ブラウザでのファイルダウンロードに失敗する事象、YouTubeアプリでリプレイ再生時に映像が途中でストップしてしまう事象が改善されることになっています。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。SH-09Dの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」の画面から手動でアップデートを実施することもできます。アップデートにかかる時間は約7分。アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.06」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、国内版Xperia Tablet SにAndroid 4.1.1(Jelly Bean)へのアップデートを配信開始
NTTドコモ、ドコモオンラインショップの送料無料キャンペーンを2013年6月4日まで実施
NTTぷらら、Android 4.0を搭載したひかりTV用新型チューナー「ST-3200」を6月3日に販売開始、クラウドゲームサービス「ひかりTVゲーム」も提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP