ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

RCサクセション貴重ライヴ音源の収録曲決定、清志郎直筆の歌詞も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

RCサクセション『悲しいことばっかり』
ジャケット画像

5月3日にリリースされるRCサクセションの貴重なライヴ音源を集めたオフィシャル・ブートレグCD『悲しいことばっかり』の収録内容が決定した。

忌野清志郎の命日にあたる5月2日(木)に東京・日本武道館で開催されるライヴ・イヴェント〈忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace〉に合わせて発売される本作。RCが清志郎(ギター/ヴォーカル)、林小和生(ベース)、破廉ケンチ(ギター/コーラス)の3人だったデビュー直後の72年から73年にかけて、渋谷ジァン・ジァンや青い森でライヴを行ったライヴ音源を商品化したもので、“黄色いお月様”“悲しいことばっかり”“君にさようなら”“ベルおいで”“一日”“もしも僕が偉くなったら”“わるいディレクター”という完全未発表曲を含む計21曲で構成。古いカセット音源がマスターのため音質は決して良くないが、NYのスタジオのエンジニアによるレストアおよびマスタリングにより、当時のリアルなライヴの息吹が見事に再現されているとのこと。トラックリストは以下の通り。

パッケージには、清志郎直筆の10曲分の歌詞も付属する予定。歴史的な価値の高い作品となっているので、ファンはチェックをお忘れなく!

★タワーレコードのキャンペーン〈TOWER RECORDS presents“愛がなくちゃね/愛しあってるかい”「矢野顕子と忌野清志郎フェア」〉の詳細ニュースはこちらから

 

〈RCサクセション 『悲しいことばっかり』収録曲〉
1. 黄色いお月様
2. ぼくの情婦
3. 愛してくれるなら
4. マイホーム
5. 弱い僕だから
6. ぼくとあの娘
7. あそび
8. 悲しいことばっかり
9. ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います
10. もしも僕が偉くなったら
11. 仕事なので
12. わるいディレクター
13. ベイビーもう泣かないで
14. 九月になったのに
15. お墓
16. ガラクタ
17. 君にさようなら
18. ベルおいで
19. 一日
20. 夢を見た
21. マリコ

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。