体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy S 4の標準ホームアプリ(TouchWizホーム)が他の機種に移植される

Galaxy S 4の標準ホームアプリ(TouchWizホーム)を他の機種でも利用できるようにしたZIPファイルがXDA Developersで配布されています。XDAで配布されているZIPファイル「S4_launcher-e.zip」には、TouchWizホームとTouchWiz用のAccuweatherウィジェット含まれており、Android 4.1(Jelly Bean)以上を搭載した機種であれば、CyanogenMod、AOSP、公式ROMを問わずどの機種でも利用できると言われています。導入方法は、ZIPファイルをSDカードにコピーして、ClockworkModリカバリなどのカスタムリカバリを使ってFlashするだけです。TouchWiz Launcherの動作に必要になるライブラリや設定ファイルも一緒に書き込まれるので、元の状態に簡単に戻せるよう、バックアップを取得してから導入した方がよいと思います。Source : XDA Developeres



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」に不具合解消のソフトウェアアップデートを提供開始
HTC未発表のAndroidスマートフォン「HTC 606w」が中国で認証を取得
Google、モバイル版Google検索をアップデート、検索結果上でリンク先WEBページが閲覧できる「Quick View」機能を追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。