ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

笑顔を封印したジョセフのクールな演技にも注目! 映画ファンをうならせたSFアクション『LOOPER/ルーパー』BD&DVDには裏側に迫る映像収録

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


<現代の自分>と<未来の自分>が対決するという斬新な設定が話題のSFアクション『LOOPER/ルーパー』。全米では映画ファンを中心にヒットを記録し、日本でも1月に公開され話題となった本作のブルーレイ&DVDが7月10日に決定。監督からのメッセージが到着しました。

『LOOPER/ルーパー』は、近未来を舞台に“ルーパー”と呼ばれる暗殺者と、彼を取り巻く様々な出来事を描き、予測不可能なストーリーとスリル満点のアクションが魅力のSFアクション。「未来から来る犯罪者を消すこと」が任務の主人公の次の標的が“30年後の自分”だった事から物語は驚きの展開をみせます。


『インセプション』『ダークナイト ライジング』で、ハリウッドの主役級俳優の地位を固めつつあるジョセフ・ゴードン=レヴィットが“ルーパー”を演じ、30年後の彼をブルース・ウィリスが演じるという豪華キャストの共演も話題に。

ジョセフとブルースという全く似ていない2人を同一人物に見せる、驚異の特殊メイクを手がけた日本人アーティスト辻氏のインタビューもガジェット通信にてご紹介しました。

【関連記事】全く似ていない2人をソックリに! 世界に認められた特殊メイク・アーティスト辻一弘氏インタビュー/映画『LOOPER/ルーパー』
http://getnews.jp/archives/282693

この、2人のキャスティングについて監督は、

「(キャスティングが決まった後)何てことだ。ふたりは全然似ていない。ああ困った。どうしようと焦りました。しかし私たちがたどりついた解決は“よし、メイクでいこう”でした。そしてジョーの顔に特殊メイクで極めて綿密な修正を施しました」

とコメントしていますが、その一流のメイクテクニック以上に、この“実写化不可能”とも思える物語を完成させたのはジョセフの演技だったそうです。

「彼は足を運んで聞き取りや調査をし、ブルースの癖や声の内面、さまざまな表情や物腰の全てを身に付けました。朝、メイクで“もう一つの顔”を塗ることが、王冠をつけると急に王様になった様な気がする様に彼の助けになったのです」

とも語っています。

7月10日にリリースとなるブルーレイ&DVDには、ジョセフ・ゴードン=レヴィットやエミリー・ブラントによるオーディオコメンタリーや未公開シーンの他に辻氏のインタビューも収録。劇場で観るだけでは分からない傑作SFアクションの裏側をぜひご覧あれ! 個人的にも、『(500)日のサマー』や『50/50』でのキュートな笑顔の印象が強いジョセフのクールな演技が堪能出来るオススメの一作です。

『LOOPER/ルーパー』
2013年7月10日(水) 発売

Blu-ray ¥4,935(税込)
DVD ¥3,990(税込)
発売元・販売元:ポニーキャニオン

(C) 2012 LOOPER DISTRIBUTION, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP