ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「ARROWS Z ISW11F」にソフトウェアアップデートを提供開始、アプリの起動に時間がかかる事象などに対処

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KDDIは4月16日、富士通モバイル製Androidスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」にソフトウェアアップデートの提供を開始しました。アップデート内容は、アプリの起動に時間がかかる現象や画面の表示までに時間がかかる現象の改善、WiMAXの利用設定時に確認画面を表示する機能の追加と案内されています。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です(3Gのみ)。ISW11Fの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ケータイアップデート」→「アップデート開始」より手動で即時アップデートを実施できます。アップデートにかかる時間は約10分。アップデート後のソフトウェアビルドは「V27R47I」です。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、Smart TV BOX向けアプリの拡充を発表、au Smart Sports FitnessやSmart TV コントローラーが利用可能に、YouTubeアプリのアップデートも予定
2013年2月の国内スマートフォン出荷台数は約136万台、2か月ぶりにプラス成長(JEITA調査)
Samsungのハイエンドタブレット「GT-P82XX”Roma”」の主要スペック情報が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。