ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google検索で「一回転」と検索すると……? 「斜め」以外にも沢山あったオモシロ裏技

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


Google検索で「斜め」と検索すると画面が傾くという、何の役にも立たない裏技を2011年4月にガジェット通信で紹介した。未だに反響のある記事でまだ多くの人が参照してくれているようだ。そんな検索結果を傾かせる「斜め」や「tilt」に続く面白い技を発見したので紹介したい。

画面がグルっと

今回紹介するのは「一回転」という技だ。これを「斜め」同様に検索窓に入力して検索してみるとどうなるだろうか。検索結果画面がグルっと回りだすのだ。「斜め」同様に何の役に立つのかわからない技である。Googleのお茶目な遊び心なのだろう。

ちなみにiPhoneのSafariとAndroidの『Firefox』(一部機種)で動作確認が取れるほか、PCの『Safari』でも同様の挙動を見ることができる。PCだとダイナミックにグルっと回るので面白い。こちらのコマンドは「Do a Barrel Roll」という検索でも同様の挙動になる。

Googleが崩壊

次に紹介するのはGoogle検索結果が崩壊するという面白い技だ。Googleトップページに行き「Google 重力」と入力して「I’m Feeling Lucky」で検索しよう(「Google」と「重力」の間にはスペースが必要)。すると検索結果画面のレイアウトが全て崩れ落ちてしまうのだ。崩れ落ちたパーツはドラッグ&ドロップにより放り投げることが可能なほか、崩壊した検索窓にて再度検索すると上から再度検索結果が降ってくるのだ。こちらの技は「Google Gravity」と検索しても同様の結果が得られる。

通常検索だと何も起きないのでちゃんと「I’m Feeling Lucky」で検索するように。

ほかにもまだまだ役に立たない裏技が存在するので発見したら紹介したいと思う。

iPhoneの『Safari』などで「斜め」と検索すると…… ほかにも沢山あるよ

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP