ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グリーンエージェント、質量80gの小型軽量ソーラーバッテリー「mobile solar 2500」を4月20日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グリーンエージェントは4月12日、太陽光での蓄電にも対応した質量80gの軽量モバイルバッテリー「mobile solar 2500」を4月20日に発売すると発表しました。同社は今年2月に5,000mAhのソーラーバッテリー(mobile solar 5000)を発売しており、今回のmobile solar 2500はそのバッテリー容量を半分にした小型版となります。縦横のサイズ98mm×51mm、厚11mm、質量80gのコンパクトサイズの筐体に、2,500mAhのリチウムイオンポリマーバッテリーが内蔵されています。蓄電方法はUSBと太陽光発電の2通り。本体上面にソーラーパネルが取り付けられており、太陽光のエネルギーで蓄電することもできます(快晴時6時間でiPhone 5の20~30%を蓄電可能)。出力用として、microUSB端子とApple 30ピン端子のケーブルを装備しており、AndroidスマートフォンやiPhone 4Sまでの端末は別途ケーブルを接続することなく充電できます。出力電流は5V/1A。mobile solar 2500の価格は2,980円。カラバリはブラックとホワイトの2色。Source : グリーンエージェント



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、2画面スマートフォン「MEDIAS W N-05E」の予約受付を4月11日より実施(更新:発売日が4月18日に決定)
「GALAPAGOS 003SH/005SH」、「Disney Mobile DM009SH」、「MEDIASH CH 101N」にソフトウェアアップデートが配信開始
Samsungの新タブレット「SM-T310」がWi-Fi Allianceの認証データベースに登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP