ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.1タブレットとして利用できるWindows 8搭載のオールインワンPC「ASUS Transformer AiO P1801」が北米で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSのWindows 8とAndroidを搭載した液晶一体型PC「ASUS Transformer AiO P1801」が 米国とカナダで4月12日に発売されました。現在販売されているASUS Transformer AiOはCore i3・4GB RAM搭載のエントリーモデル$1,199(約119,000円)とCore i5・8GB RAM搭載のモデル$1,299(約123,000円)。販売店舗はAmazon、Best Buy、Staples、Newegg、Targetdirect.comなどのショップ。Transformer AiOは、18.4インチの液晶一体型PCなのですが、液晶部分が取り外せる仕組みで、18.4インチのビッグサイズのタブレットとしても利用できます。液晶部分と本体にはそれぞれPCパーツが内蔵されており、液晶部分ではAndreoid 4.1(Jelly Bean)が、本体側ではWindows 8が動作します。液晶部分をタブレットとして利用する場合はAndroidが起動しますが、リモートデスクトップ機能で本体上で動作しているWindows 8を操作することも可能です。Windows 8としてのスペックは、Intel Core i3 3220/Core i5 3350P /Core i7 3770、NVIDIA GeForce GT730M 2GB、4GB~8GB DDR3 1600MHz、1~2TBのSATA HDD、スロットインタイプのDVD RWマルチドライブなどが搭載されています。通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、ギガビットイーサネット。外部端子類は、USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×1、3-in-1のカードリーダー×1(SD/SDHC/MMC)、マイク・ヘッドホン端子、スピーカー×2、液晶接続用のドック、HDMI出力端子、テレビアンテナ端子×1(オプション)、電源入力端子、ケンジントンロックなどを搭載します。Androidとしてのスペックは、18.4インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶(視野角は178度、最大10点のマルチタッチ対応)、NVIDIA Tegra 3クアッドコア、2GB DDR3、32GBストレージ、前面に100万画素CMOSを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v3.0+EDRに対応。バッテリー駆動時間は約5時間。質量は2.4kg。Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
マクロミル、ソーシャル機能を備えたお店検索アプリ「ミセコレ」をリリース、登録したお店からクーポンやメッセージなどが届く
KDDI、「Optimus X IS11LG」のソフトウェアアップデートを配信開始、スリープ状態から復帰しない事象に対処
Rockchip、28nmのデュアルコアプロセッサ「RK3168」を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP