ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGがMiracast対応のワイヤレスディスプレイアダプタ「DWD-300」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGが「DWD-300」と呼ばれるMiracastアダプタを開発したようです。3月下旬にドイツで開催されたとあるイベントでデモや商品説明が行われたそうです。Miracastは無線LAN経由でスマートフォンやタブレットなどの画面表示を転送するワイヤレスディスプレイの規格で、Nexus 4やOptimus G、Xperia Zなどの一部のAndroid端末は対応しています。Sony Mobileだと”スクリーンミラーリング”がそれです。LGのDWD-300は映像を受信しテレビなどのHDMI対応機器に出力する受信器で、サイズ的には手のひらに収まるくらい。これをテレビなどにHDMI接続するスマートフォンの画面をテレビ上に映し出すことができます。電源はMicro USBから取る仕組みとなっているようです。発売時期は不明ですが、Amazon.comには商品ページが掲載されており、1~3か月中に発送予定となっています。価格は$69.99(約6,800円)。Source : nodch.de



(juggly.cn)記事関連リンク
マクロミル、ソーシャル機能を備えたお店検索アプリ「ミセコレ」をリリース、登録したお店からクーポンやメッセージなどが届く
KDDI、「Optimus X IS11LG」のソフトウェアアップデートを配信開始、スリープ状態から復帰しない事象に対処
Rockchip、28nmのデュアルコアプロセッサ「RK3168」を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP