体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』クロスレビュー[7.4/10点] ハッピーな~~~る! ツッコミどころ満載の良作

プリティーリズムレインボーライブ

2013春アニメクロスレビュー『プリティーリズム・レインボーライブ』

音楽を聴くとその色が見える、空想力豊かな中学二年生、「彩瀬なる」。
何でもデコるのが得意な「なる」は「ディアクラウン」のようなショップのオーナーになることが夢だった。
ある日、新しくオープンするショップで店長としてプリズムダンスのできる女子中学生を募集しているのを知り、早速応募。 たくさんの応募者の中から見事選ばれ、最終面接のプリズムダンスに臨む。
プリズムダンスを踊り始めた「なる」の前に突如、見たことも無いライブ空間が広がり、謎の少女「りんね」が現れる。
「見える?虹の音楽……」
音を感じる少女たちが、プリズムショーに新たな風を巻き起こす!

制作/タツノコプロ・DONGWOO ANIMATION
監督/菱田正和
声優/加藤英美里、芹澤優、小松未可子
4月6日よりスタート
テレビ東京 毎週土曜日 あさ10:00~
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/prettyrhythm/index2.html[リンク]

2013春アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均 

7.4/10点(レビュアー 5名)

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 8
脚本 8
作画 7
OP / ED 7
驚きの連続度 10
-----
総合 8

TRFの名曲のカバーがOP曲。そこにまずビックリ。さらに虹をすい~っと移動するその姿にビックリ。クラスメイトの名前を呼ばれただけで怒り狂う理不尽な姿にビックリ。前人未到の4連続プリズムジャンプを決めるというジュネさんのドリルヘアーにビックリ。露骨とも言える販促っぷりにもビックリ。TRFの人そっくりのキャラにもビックリ。 しかし、ダンスシーンのCGの出来は良いです。でも、歌の色が見える発言にはビックリ。最後に次回スイーツ作るそうで1話見た人はその展開にビックリしたことでしょう。最後までこのテンション続くのかなw

tkngのレビュー

演出 7
脚本 8
作画 7
OP / ED 8
ツッコミ疲れ度 10
-----
総合 8

ど頭の「BOY MEETS GIRL」を聞いて笑ってしまったのは自分だけではないはずだ。
キャラクターも個性的だし、世界観や色使いも特徴的。見ていて作品に引き込まれる。しかし、ツッコミどころがとにかく多くて、内容がなかなか入ってこない。
提供クレジットの横に入る「デコるの大好き」のサイドスーパー。主人公が発する「ハピなるっ」「○○なーるっ」「ハッピーピンク」という言葉。
公式サイトに書いてある「セクシー系・フェミニン系・エスニック系」の文字。
なかでも、本編やアイキャッチ・EDにガッツリ登場するDJ.kooにそっくりな「cool!」が口癖のDJ.cooには驚かされた。
ターゲットは大きなお友達としか思えないが、今の女の子たちはこれを見て楽しんでいるのだろうか。
とにかくAパートを見た時点でツッコミ疲れてしまった。もう今季一でもいいんじゃない?

1 2 3次のページ
アニ声 -声優のまいにち-の記事一覧をみる

記者:

アニメ、ゲームなどで活躍する声優さんに関する情報、イベントレポートなど、声優ファン必見のブロマガです。

ウェブサイト: http://ch.nicovideo.jp/anikoe/blomaga

TwitterID: voiceanime

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会