体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ご先祖様でググってみたら ちょっとワクワクした話

ご先祖様でググってみたら ちょっとワクワクした話


今回は山田孝之さんのブログ『Y氏は暇人』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/320475をごらんください。

ご先祖様でググってみたら ちょっとワクワクした話

ご先祖様でググってみたら ちょっとワクワクした話


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2172.jpg

小さい頃に「僕たちのご先祖様はどんな人だったの?」と母に聞いたことがあります。

母の回答は「ただの農家だったから何もないよ」というまあ何とも夢のないものでした。

自分の苗字にも「田」が入っているのでそうなんだろうなと納得しました。(※実際には大名でも「田」が入る人はいます)

でも、自分のず~っと前には確実に自分と血の繋がったご先祖様がいると思うと何とも不思議な気持ちになりました。

江戸時代にも鎌倉時代にも弥生時代にも確実にいたのです。

で、大人になった今でもそういうことを考えたりするのですが、郷土史の研究*1なんかをしていると特にそういうことを考えます。

*1:『原忠順の研究サイト』
http://haratadayuki.com/

「この事件が発生した時、自分のご先祖様は何をしていたのかな?」「無理やり戦に連れて行かれてケガをしたり死んだりしてるのでは?」などと考えて、郷土史の資料の中に名前が出てこないかと期待するわけですが、そもそも苗字以外は知らないわけですから結局は何もわからないのです。

ここは一つ、ご先祖様の名前だけでも調べてみようかと思い立ったわけです。

自分のご先祖様を調べるには市役所に行って「除籍謄本」を取るとよいとのことでした。→ 参考にしたサイトはこちら*2

*2:「除籍謄本の請求方法」 『江戸時代以前の家系図作成 ~現地調査・古文書研究等による徹底調査~』
http://www.fujita-gyousei.com/index.php?%BD%FC%C0%D2%C6%A5%CB%DC%A4%CE%C0%C1%B5%E1%CA%FD%CB%A1

そして・・・

デデン!合計約30枚が発行されました。

ご先祖様でググってみたら ちょっとワクワクした話


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/3108.jpg

▲すいません、ご先祖様とは言え個人情報満載だったのでぼかしを入れます。

「廃棄証明書は発行しますか?」と聞かれて、よくわからなかったのでお願いしますと答えた所、「廃棄証明書」と書かれた紙がもらえただけでした。廃棄証明書の発行にはお金がかかったみたいです。たぶん個人で趣味として同じような事をする場合は廃棄証明書は必要ないと思います。なんやかんやで合計8000円位かかってしまいました・・・

結果、下記のようにご先祖様に遡ることができました。大体死後100年ぐらいで謄本が抹消されるのでそれより前には遡ることができませんでした。苗字は〇〇で示しています。ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃん以下は名前は記載していません。

ご先祖様でググってみたら ちょっとワクワクした話


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/kakeizu.jpg

ひいひいひいおじいちゃん、ひいひいひいおばあちゃんまで遡ることができたみたいです。

1 2 3 4次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy