ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『アイアンマン』の最新型スーツ<アイアンマン・マーク42>を着てみた! かっこよすぎィ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


マーベル・スタジオが贈る待望の最新作、4月26日に日本先行公開となる『アイアンマン3』。先月予告編が解禁となり、数十体を超えるアイアンマン・スーツが空中を飛び交うシーンと『アベンジャーズ』のハルクを彷彿とさせる、巨大なアイアンマンのようなキャラクターが注目を集めています。

『アベンジャーズ』の製作をつとめたケビン・ファイギも「『アベンジャーズ』を超えるスケールの作品」と語り、その公開を今か今かと世界中が待ち望む中、最新型スーツ<アイアンマン・マーク42>がお目見え。

筆者:アイアンマン・スーツって実際に着たりできませんかね?
『アイアンマン3』宣伝担当者さん:はい、いいですよ!

えっ本当に!? という事で、実際にアイアンマン・スーツ、しかも最新型の<アイアンマン・マーク42>を着てみることに。が、筆者が着るよりもガジェット通信のプログラマーさん(アイアンマン大好き!)の方がスマートに着こなしているのでモデルになってもらいました。今回はその模様を写真たっぷりでお届けします。


これが最新型スーツ<アイアンマン・マーク42>! 


が、中身は弊社プログラマーです。


スマホを使いこなすアイアンマン!?


あっ、ロバート・ダウニーJr.じゃない!


ノートパソコンで何をやっているのか?


ガジェット通信のバグ修正かな? (いつもありがとうございます!)


本物のアイアンマンがやらなそうなポーズも。


アイアンマンなりきりTシャツを着たスタッフと比較。


当たり前だけどクオリティが全然違う!


このスーツ見た目はかなり格好良いのですが、しっかりとした作りなので着ている方は一苦労。肌寒い日でしたが、汗だくでした。この状態で凶悪な敵と闘うアイアンマンのパワーを思うと胸熱ですね。改めて惚れます。


いよいよ4月26日に日本先行公開となる『アイアンマン3』は、主人公トニー・スタークのヒーローとしての苦悩が浮き彫りとなる作品。最強の戦い(『アベンジャーズ』)から1年、トニー・スタークを取り巻く環境は大きく変わり、人類の危機はヒーローではなく政府が守る時代に。一方で、トニー自身は見えざる敵の脅威におびえ、一心不乱に新型アイアンマン・スーツの開発に取り組みます。

現在公開中の予告編では、愛するパートナーであるペッパー・ポッツを守りたいというスタークの思いが強く感じられ、「アベンジャーズ」以後の彼の心境の変化を感じることが出来ます。

もちろん、クールなアイアンマン・スーツ、ガジェットも盛りだくさん。老若男女問わずその格好良さにシビれること間違い無しです。ぜひその迫力の映像は劇場で!

アイアンマン3|Ironman3
http://www.marvel-japan.com/movies/ironman3/

(C)2013 MVLFFLLC. TM & © 2013 Marvel. All Rights Reserved.

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP