ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

就活の噂 「創業者と同じ苗字だと一次面接で落とされにくい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 就職活動も本格化してきたが、様々な噂や伝説が存在する。学生の中でまことしやかに流通するネタを飲料関係内定者が語る。

 * * *
 創業者一族と同じ苗字だと、一次や二次試験では落とされにくく、珍しい苗字ほど、関係者かもと会社は慎重になるらしい。役員の苗字を調べ、自分と同じ苗字の人がいる会社を受験するという人も。佐藤・鈴木などありふれた姓はダメですけど。(飲料関係内定)

※女性セブン2013年4月25日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
苗字が「石川」の父 娘カレの名前は「遼」「啄木」のみ許可
漢字の成り立ちや書き順を問うパズルのような中学入試の難問
バブル母 家族社割目当てアパレル企業に娘の履歴書勝手に送る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP