ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宅配便配達員が証言「amazonで本買う人は不在のことが多い」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 全国に約30万人いる宅配員たちには、利用者が知らない数々の「荷捌きテク」があった。たとえば、ネットショップを利用する客には、こんな“定説”があるのだとか。

「amazonで本を買うお客様は不在の場合が多いんです。宅配ボックスがあればいいですけど、ない場合は何度も訪問しなければならない。不在票を何度入れても連絡がない場合は、ドアに挟んで置いてきてしまうこともあります。

 宅配ボックスがあっても、溜まったままの人もいるんです。1週間前に自分が入れた荷物がそのまま残っているとか。本当に読む気があったのかと不思議な気持ちになりますね」(宅配便配達員・Aさん)

※週刊ポスト2013年4月19日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
宅配マンが敬遠する荷物は水 大量に運ぶと憂鬱な気分になる
冬服保管サービス クリーニング後は預けてネットで管理
宅配ピザ 原価率が低いも値段を高くせざるを得ない理由とは

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP