ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TBS新ドラマ「放課後グルーヴ」主題歌は加藤ミリヤ新曲“EMOTION”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

4月22日24:28にスタートするTBS系の連続ドラマ「放課後グルーヴ」の主題歌が、加藤ミリヤの新曲“EMOTION”に決定した。

毎週月曜深夜の〈ドラマNEO〉枠で放送される「放課後グルーヴ」は、学校教育とダンスを題材にした異色の学園ドラマ。中学校でも必修化されたダンスの習得に格闘する教師と、戸惑いながらもダンスに興味を持つ生徒たちとのあいだで起こる出来事を、スタイリッシュかつスピード感たっぷりに描くという。主人公である元ヤンキーの体育教師・桐生真琴役には、本作が連ドラ初主演となる注目の女優、高梨臨が抜擢されており、演出と脚本は「荒川アンダー ザ ブリッジ」の実写版を手掛けた飯塚健が担当する。

同ドラマに華を添える“EMOTION”は、加藤ミリヤがみずから作詞と作曲を行ったアップテンポでリズミカルなナンバー。ミリヤは「ダンスが人々にとって身近な存在になりつつある今、感情のままに身体が動く事への喜びを感じてもらえる楽曲になったと思います。私のパフォーマンスにおいても、ダンスは欠かせない存在なので、このドラマのおかげでまた踊りたくなる様な曲を作る事が出来て最高です!」と述べており、主演の高梨も「聴いてて鼓動が高鳴りました。ドラマを盛り上げてくれると思います!」とコメント。ダンスをテーマにした「放課後グルーヴ」にぴったりの楽曲と言えそうだ。

なお、この“EMOTION”が今年12月末に開催予定のイヴェント〈全国中学校リズムダンス ふれあいコンクール(仮)〉の課題曲のひとつに決定していることも発表となった。気になる人はドラマで楽曲をチェックしてみよう!

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP