ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マカフィー、Android向けセキュリティアプリ「McAfee Mobile Security」をv3.0にアップデート、タブレットUIを刷新、月額オプションを追加、トライアル期間を14日に延長

DATE:
  • ガジェット通信を≫

McAfeeは4月10日、Android向け統合セキュリティアプリ「McAfee Mobile Security」をv3.0にアップデートしました。今回のアップデートでタブレット版のUIが刷新されました。内容的にはAndroidの設定メニューのように左側にメニューリストが、右側に各メニューの内容が表示されるようになり、タブレットでの操作性が良くなったと思います。また、従来は7日だったトライアル期間が14日に延長、有料プランに月額契約プランが追加され、年額(2,980円)か月額320円から利用プランを選べるようになりました。このほか、WEBページに仕込まれたTelコマンドで端末データを消去したり、工場出荷時の状態に戻すUSSD攻撃を防ぐ仕組みも追加されました。「McAfee Mobile Security」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung NX2000の写真が流出、Androidベースのミラーレス一眼「Galaxy NX」?
ソフトバンクのシャープ製スマートフォン一部機種でエコ技設定アプリ利用中に不具合、Pantone 6 200SHには対策版ソフトウェアを配信開始
NTTドコモ未発表のSamsung端末「SC-04E」がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP