ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Sleipnir Mobile」がv2.9にアップデート、WEBページ上から様々な操作を実行できるカスタムボタン機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フェンリルは4月11日、Android向けブラウザアプリ「Sleipnir Mobile」をv2.9にアップデートしました。今回のアップデートで、「カスタムボタン」「カスタムパネル」と呼ばれる新機能が追加されました。どちらもSleipnir Mobileの各種機能をボタン化し、WEBページ画面上に表示して、各種操作をWEBページ上から直接実行できるようにしてくれるもので、カスタムボタンはWEBページ上に直接表示させることができ、カスタムパネルはカスタムボタンをタイル状のパネルにまとめて表示します。カスタムボタンはアプリ設定画面の「カスタムボタン」からカスタマイズすることができます。ボタンの一覧で「カスタムパネル」からチェックを外すとカスタムパネルは無効になります。このほか、一部端末でファイルのアップロード機能が動作しない問題や動作安定性の向上を目的として変更も施されているそうです。「Sleipnir Mobile」(Gogole Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android向けファイル管理アプリ「ESファイルエクスプローラー」の次期バージョンv3のパブリックテスト版がGoogle Playストアでリリース
ヤフー、スマートフォン・タブレット向けの電子チケット販売サービス「PassMarket」を提供開始
Android端末の非root化アプリ「Universal Unroot」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP