ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最狂のおバカ映画遂に完結! 『ハングオーバー!!! 最後の反省会』日本公開日決定&パクリポスター解禁

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


誰もが経験したことのある、最悪な「二日酔い=ハングオーバー」が世界中の共感を呼び、世界27ヶ国で公開初登場第一位を記録、ゴールデングローブ賞(コメディ/ミュージカル部門)で最優秀作品賞を受賞など数々の快挙を成し遂げた『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』。

シリーズの3作目にして最終章を迎える新作の邦題が『ハングオーバー!!! 最後の反省会』に決定し、日本公開日が6月28日(金)と明らかになりました。

また、今回解禁となったポスター画像は『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』のパク……そっくりなデザイン。ハリーとヴォルデモートの対比と同じ様に、ザック・ガリフィアナキス扮するアランと チャイニーズ・マフィアのボスであるミスター・チャウが血だらけの顔で対峙しています。

本シリーズ2作目では、アランがチャウを「俺の友達」と紹介する程の仲になりましたが、再び対決が繰り広げられるのか? ストーリーは謎のままですが、ポスターの背景で炎に包まれるのは1作目の舞台となったラスベガス。

今度は結婚式もなければ、バチェラー・パーティーもない。しかし、いつものメンバーが揃えば、例え花ムコが居なくても、国境を超えなくても、何が起こるかわからない! 前2作を超えるドタバタ劇となることだけは間違いなさそうです。

前作は、出演するサルに喫煙させたことが原因で、「動物愛護団体PETA」から抗議を受けR指定(17歳以下の視聴は保護者の同伴が必要)の本作の予告編をPG-13指定の作品につけたため「米映画協会(MPAA)の規定違反」が発覚、配給元のワーナー・ブラザース映画が予告編を回収する騒ぎに。

物語だけでは無く、スクリーンの外でもクレイジーすぎる作品。6月28日の公開が待ちきれない!

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP