ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Note 8.0 Wi-Fi版を米国で4月11日に発売、購入者には$25のGoogle Playクレジットをプレゼント

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung米国法人が米国時間4月11日より米国においてGalaxy Note 8.0を発売すると発表しました。11日に米国で発売されるのは16GBのWi-Fi版で、価格は$399(約39,400円)。日本から輸入しようとした場合は、輸送費など含めて$450前後になると思います。カラバリはホワイト1色です。販売店はAmazon、Best Buy/Best Buy Mobile、h.h. gregg、Newegg、P.C. Richard & Son、Staples、TigerDirect.comなどの小売店・通販ショップ。米国版の購入者には$25のGoogle Playクレジットが付与されそうです。Galaxy Note 8.0は、画面サイズ8インチの片手持ちも容易なAndroidタブレット。8インチ1,280×800ピクセルのTFT液晶、1.6GHz駆動のExynos 4412プロセッサ、2GBのRAM、500万画素リアカメラ、130万画素フロントカメラ、4,600mAhバッテリー、IRブラスタなどを搭載します。OSはAndroid 4.1.2(Jelly Bean)。Galaxy Note 8.0にはSペンが付属しており、Galaxy Note IIやGalaxy Note 10.1のようにSノートを使ってメモを作成したり、マルチウィンドウ機能を使って1画面に2つのアプリを表示することなどができます。また、Galaxy Note 8.0には赤外線リモコンの新アプリ「WatchON」と新ノートアプリ「Awesome Note」がSamsung端末の中で最初に搭載されています。Source : Samsung USA



(juggly.cn)記事関連リンク
ヤフー、Yahoo! ボックスの容量追加100GBプランの提供を開始、月額利用料が最大3か月間無料になるお試しキャンペーンも実施中
ZTE、Intel Atom Z2580"Clover Trail+"を搭載したAndroidスマート「ZTE Geek」をIDF 2013で発表
NTTドコモ、「スマートフォン for ジュニア SH-05E」にソフトウェアアップデートを提供開始、モバイルSuicaに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。