ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メロンまるごと1個が贅沢ドリンクに!?日本全国の絶品グルメが野外フードフェスに集結

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これからの暖かい季節には、青空の下でのんびりと過ごしたいもの。そんな時期にオススメのグルメの祭典「まんパク」が、5月18日~6月3日の17日間、東京都立川市・国営昭和記念公園で開催される。

昨年約19万人が来場した人気イベント「まんパク」は、今回が3回目の開催。“満腹博覧会=まんパク”という意味の通り、全国の話題のグルメが一堂に会し、“ご当地”、“ワールド”、“カレー”、“スイーツ”などのテーマごとに、さまざまな料理を楽しむことができる。

特に注目なのが、完熟メロンをそのまま使った「メロンまるごとクリームソーダ」(800円)や三重県の老舗料理店「東洋軒」の伝統メニュー「ブラックカレー」(1000円)、「PIZZERIA BAR NAPOLI」のキャビアを贅沢にのせたピッツァ「プリンチペ」(2500円)など。どれも素材、味、見た目にもこだわった特別メニューばかりだ。

春の陽気を楽しみながら、スペシャルグルメを味わうことができるこのイベント。入場料は前売400円、当日500円で、出店メニューの詳細などは、公式サイト(http://manpaku.jp/201305/)で確認できる。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。