ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

w-inds.の橘慶太、KEITA名義の初アルバム『Side by Side』6月発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

w-inds.のメイン・ヴォーカルを務める橘慶太が、KEITA名義のファースト・アルバム『Side by Side』を6月5日にリリースすることが決定した。

今年2月に発表したソロ・デビュー・シングル“Slide ‘n’ Step”が、歌とダンスで魅せるハイクオリティーなパフォーマンスと、PVでの鍛え上げられた肉体で話題となり、スマッシュ・ヒットを記録した彼。今回のアルバムには、SKY-HIことAAAの日高光啓とのコラボによる同曲のリミックス“Slide ‘n’ Step -Extended Mix-feat.SKY-HI(AAA)”や、先月に香港で行われたイヴェント〈第三回香港アジアポップミュージックフェスティバル〉で披露した“Shame on me”などが収録される予定だ。

KEITAはアルバム・タイトルについて、「音楽をしている時の自分は、普段の自分とは違うとても熱い男が自分の中に存在しており、この作品はその二人が共存できたのでこのタイトルにしました。また音楽は常に人生と隣り合わせでいて欲しいし、いつも隣にいる音楽が人の喜怒哀楽を最大限に引き出してくれる存在なんだと言う意味も込めてこのタイトルを付けました」と説明している。

なお、5月にアルバムの先行試聴会〈『Side by Side』EXCLUSIVE EVENT〉、6月に発売記念ミニ・ライヴ〈『Side by Side』SPECIAL STAGE〉の開催が決定。さらに6月から8月にかけて全国6都市を回るツアー〈KEITA Side by Side TOUR 2013〉も実施される。詳細はKEITAのオフィシャルサイトにて確認しよう。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP