ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Babelのサービス画面を撮影した写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが開発していると噂の新メッセージサービス「Google Banel」のスクリーンショットを英国のテック系サイト TechRadarが公開しました。情報提供者はGoogleの社員らしいので、画像は実際に開発されている新サービスのものとみられます。TechRadarが公開したのはGmail内でBabelによるチャット画面を表示したところ。「FeedBack」リンクにマウスを合わせると、”What do you think about Babel in Gmail”というメッセージが表示されるので、”Babel”という名前のチャット/メッセージサービスは存在すると考えられます。チャット画面は一見すると現行のものに似ていますが、ユーザーの名前のところにGoogle+のプロフィール画像をした対話型のデザインに変わっており、絵文字や気分を示すムード画像、任意のファイルを送受信することも可能となっているようです。また、Google+アカウントにリンクすると、画像も送受信できるようになるなど、Google+との統合をさらに進めたものになっている印象も受けます。Source : TechRadar



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Moble、Xperia V LT25iに新バージョンのファームウェア「9.1.A.1.140」を配信開始
KDDI、「DIGNO S KYL21」にソフトウェアアップデートを提供開始、ブート時に再起動を繰り返す事象に対処
ASUS Fonepadの英国における発売情報、価格は£179で4月26日に発売予定らしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP