ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Jelly Bean端末向けアプリランチャー「Home Button Launcher」が日本語に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月頃にリリースされたことをご紹介した便利なアプリランチャー「Home Button Launcher」が、6日に行われたアップデートで日本語に対応しました。リリース当初日本語には対応していませんでしたが、Katsunori Nagai氏の貢献により日本語に対応していました。アプリの使い方は一度設定を行えばすぐに把握できるのですが、日本語への対応により、アプリは初めて利用する方にとってきやすいものになるかと思います。Home Button Launcherは、Android 4.1以上を搭載した端末のホームボタンのスワイプ操作で表示されるメニューに好きなアプリを追加して、それらを簡単操作で起動できるようにするもので、リリース後のアップデートで、アイコンや文字サイズを調節したり、タイル形式の表示スタイルに変更したり、タブ化してカテゴリに分類したりとさらに便利になっています。Home Button Launcher : Jelly Bean端末のGoogle Now起動操作で好きなアプリを起動できるランチャーアプリHome Button Launcher」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
ROM Managerの開発者 Koush氏が汎用ADBドライバ「Universal ADB (Android Debug Bridge) Driver for Windows」をリリース
Samsungの新しい大画面スマートフォン「Galaxy Mega」の主要スペック情報が流出
HP Slate 7はフランスでも発売予定?フランスのショップが€149で予約受付中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP