ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「もののけ姫」舞台が英国で上演開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 宮崎駿監督の代表作の1つ、「もののけ姫」が初めて舞台化されることとなり、4月2日(現地時間)、イギリス・ロンドンにあるNew Diorama Theatreにて公演が始まった。

 「もののけ姫」を演じるのは、イギリスの若手劇団「Whole Hog Theatre」。宮崎監督が自作の舞台化を許諾したのは初めてのこと。久石譲さんが作曲した映画音楽をステージ上で生演奏するほか、動物たちはパペットで表現。セットの素材に廃材を利用して作品の世界観を表現しているところも見所の1つとなっている。

 初日の公演後には、観客からスタンディングオベーションがあがった。会場に見に来ていた女性は「とても良かった。ダイナミックな舞台で、セットや衣装が優れていた。宮崎監督の作品を上手に翻訳して演じている」と評価。また、別の女性も「映画を見て忘れていた所を、この舞台を見て思い出した。作品をフレッシュな感覚で再び楽しめた」と語った。

 英国The Public Reviews誌は今回の公演について5点満点中4点をつけ、「若手劇団による野心的で、革新的な舞台」「原作を舞台上で誠実に表現している」と評価している。

 劇団の創設者の一人であり、アートディレクターでもあるアレクサンドラ・ルターは、「我々は創設してまだ1年の小さい劇団であり、15人の俳優が無償で働いているプロジェクト。多くのメンバーを一体化させることが一番のチャレンジだった。全員が(大好きな宮崎駿監督作品を舞台化するという)目標に向けて動いたことで、舞台ができあがったと思う」と話した。

 日本では4月29日から5月6日まで、渋谷アイアシアター トーキョーにて上演される。チケットはローソンチケット、およびイープラスにて発売中となっている。

◇関連サイト
・舞台「Princess MONONOKE ~もののけ姫~」公式サイト
http://princess-mononoke.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP