ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

金爆がドラマ〈鴨、京都へ行く。〉に出演! 〈ボンバー体操〉を毎回披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

4月9日21:00にスタートするフジテレビ系の連続ドラマ「鴨、京都へ行く。ー老舗旅館の女将日記ー」に、ゴールデンボンバーがレギュラー出演することが決定した。

松下奈緒が主演する〈鴨、京都へ行く。〉は、財務省のキャリア官僚という超エリート女子・上羽鴨が、忌み嫌ってきた故郷の京都にある高級老舗旅館を、女将の母が急逝したことによって継ぐところから始まるドラマ。彼女が、伝統やしきたりを重んじる京都人たちに打ちのめされながらも、借金まみれの旅館の再建に挑んでいくというストーリーだ。また、椎名林檎が書き下ろしの新曲“いろはにほへと”を主題歌として提供したことも大きな話題となっている。

 

 

金爆の4人は、同作品のなかで鴨がどんなに忙しくても毎朝行う〈テレビ体操〉のお兄さんとして登場。彼らが披露する〈ボンバー体操〉は、「おはようございまーす! ボンバー体操の時間だよ!」という掛け声と共にスタートし、「はい、腕をピンと伸ばして~」などと視聴者に声を掛けながら身体を動かすもので、日替わりで放送されているという設定のゆるい体操。センターは毎回メンバーが交替で務め、最後に今日のラッキー・アイテムの発表もある模様。また、ゴールデンボンバーのナンバーである“女々しくて”“また君に番号を聞けなかった”“Dance My Generation”などが、ラジオ体操の曲のようなアレンジで流れるという。

収録を終えた金爆は、初めて挑戦した〈体操のお兄さん〉について「ビジュアル系バンドなのに結構恥ずかしい格好してます! やってみて意外と体が動かないなと思いました(笑)」とコメント。「ボーカルの鬼龍院さんは日ごろからやってるから大丈夫なんですけど、あとの3人はバンドをやっているのにリズム感がまるでないという。難しかったですね」と、喋りながら体操する大変さを明かした。また、松下を含む〈ボンバー体操〉をする人には「よく指先を伸ばす動きがあるんですけど、ぶつけてケガしたりしないよう、広い所でやってくださいね!」とアドヴァイスしている。ドラマでは毎話どこかでこの〈ボンバー体操〉の映像が流れ、動きも毎回異なるとのこと。さらにノーカット・ヴァージョンがYouTubeで公開されていく予定なので、ファンはぜひチェックしよう!

★椎名林檎が書き下ろしたドラマ「鴨、京都へ行く。ー老舗旅館の女将日記ー」の主題歌“”に関するニュースはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP