ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「結婚すべき男」と「結婚してはいけない男」3つのチェック項目

DATE:
  • ガジェット通信を≫


お付き合いをしている男性がいるのであれば、一度は、「この人と結婚したらどうなるんだろう?」と考えたことがあるはず。
長年付き合って慎重に結婚に踏み切る人もいれば、反対に、付き合って数か月でスピード結婚する人もいます。しかし、大切なのは付き合った年数ではありません。
今回は、「結婚すべき男」と「結婚してはいけない男」を彼の言動から見極める方法をご紹介します。

■ こんな彼なら結婚すべき! 3つのチェック項目

1. 女性の意向を尊重できる
女性は、男の顔を立てて当然といった考えではなく、きちんと、女性側の意見に耳を貸すことができる。お互いを尊敬し合える関係であるかどうかって、とても大切なポイントだと思います。
2. 積極的に将来の話をしてくれる
親との付き合い方や、子どもを望むかなど、将来的な話を積極的に話し合おうとしてくれる彼であれば、きっと、結婚後もふたりで良い家庭を築こうと協力的になってくれるはずです。
3. 戸惑いなく自分の素を見せられる
これから人生をパートナーとして共に歩んでいくわけですから、何でもかんでも隠す…というわけには、いきませんよね。

■ そんな彼なら結婚してはいけない! 3つのチェック項目

1. 金銭感覚にズレがある
趣味には見境なく投資したり、ギャンブル癖がある彼だと、結婚後に、その金銭感覚が価値観を大きくズレさせる原因になってしまうかもしれません。
2. マナーや常識を守れないでいる
このようなタイプの男性って、自分のペースを崩されたり、考えを否定されることを嫌がるため、家庭よりも自分を優先にしちゃう可能性があります。
3. 物事を女と男で区別する
「女には男の仕事の辛さはわからない」「それは女がすること」など、男か女かで物事を区別する彼だと、家事には非協力的な態度をとる夫になっているかも。
交際中はまったく気にならなかったのに、結婚後はそれが不満や怒りの原因となった…そんな結果にならないためにも、今の間に結婚するべき男かどうかをきちんと見極めておきましょう
photo by Thinkstock/Getty Images
(ファッション&恋愛コラムニスト/LISA)



(グリッティ)記事関連リンク
彼の浮気が発覚したら? 正解は泣きわめいた後に○○する
「元彼とどんなHをしてたの?」答えにくい質問の返し方
カトパンこと加藤綾子さん…ここを真似れば広域ゾーンのモテ女子に!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP