ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポイントは3つ!「この子デキる」と思われるメールマナー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


新入社員のときは、「ほかの新人と差をつけたい! 」って気持ちになりますよね。でも、どうすれば…。スマートに差をつけられそうな、デキるメールマナーをご紹介しちゃいます♪
・レスの早さ
やっぱり大事なのは返信の早さ。特に、相手が急いでいるときなんかは、早いレスはとってもありがたく思われることも。返信に時間がかかるときに、メールを確認したことだけ先に伝えるのもOK。
単語登録などの技を使えば、長文もスラスラ打てるし誤字も減って一石二鳥☆ 冒頭の「お世話になっております、○○株式会社 △△部の□□です。」などは登録必須
・正確さ
レスが早くても、内容が正確じゃなきゃ意味がない〜。信頼されるように、内容はもちろん文章の正確さも意識してね。
特に、相手の名前を間違えるのはもってのほか! 敬語や接続詞の日本語の正確さにも気を配りましょう。また、誤字がたくさんあるとデキない印象が漂ってしまうので、必ず送信前に確認しましょうね!
・読みやすさ
長文がズラズラ〜と続いているメールは、読む前にゲンナリされちゃうかも!? 相手が読みやすい、段落分けや箇条書きを心がけて。
また、文章自体のわかりやすさも大事。主語述語があるかなど初心にかえってチェック!
相手のメール文を引用して、それぞれの質問に回答するのもわかりやすい♪ ケド、必要な部分だけ引用符「>」をつけて引用するなど、ムダを省いて読みやすさを優先しましょ。
どれも受け手の気持ちを考えれば、簡単なメールマナー。実践すれば、自然と「デキる人!」と思ってもらえるかも!
photo by Thinkstock/Getty Images
(OL系モテ色アドバイザー/いさかみな)



(グリッティ)記事関連リンク
職場でうっかり恋に落ちちゃう!? 急発展もありえる「職場恋愛予報」
新生活でどう振る舞ったらいいんだろう…不安があるなら「新生活適応診断」!
まずは3つだけ覚えておこう! 会社での電話応対マナー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP