ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アジカン主催〈NANO-MUGEN CIRCUIT 2013〉開催決定! 限定ペア・チケットも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの企画による恒例のサーキット・ツアー〈NANO-MUGEN CIRCUIT〉が6月に行われることが決定した。

昨年はbloodthirsty butchersやQUATTRO、USのオズマといった面々が参加した〈NANO-MUGEN CIRCUIT〉。今回は、6月14日(金)の京都KBSホールを皮切りに、28日(金)のTOKYO DOME CITY HALLまで全国6都市で計7公演が実施される。第1弾アーティストのラインナップは4月中旬に発表の予定なので、続報に注目しておこう。

チケットは、〈NANO-MUGEN〉のオフィシャルサイトにて本日4月4日18:00に先行受け付けがスタート。今回に限りペア・チケットが販売されるので、希望する人は申込みをお忘れなく!

★ASIAN KUNG-FU GENERATIONのデビュー10周年記念ライヴについてのニュースはこちらから
★タワーレコード渋谷店8Fの〈SpaceHACHIKAI〉で実施するデビュー10周年記念展示会のニュースはこちらから

 

〈ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN CIRCUIT 2013〉
日時/会場:6月14日(金) 京都KBSホール
開場/開演:17:30/18:30
チケット代:オールスタンディング 4,500円(税込)※整理番号付
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATIONほか
問い合わせ: キョードーインフォメーション(06-7732-8888)

日時/会場:6月15日(土) 京都KBSホール
開場/開演:17:30/18:30
チケット代:オールスタンディング 4,500円(税込)※整理番号付
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATIONほか
問い合わせ:キョードーインフォメーション(06-7732-8888)

日時/会場:6月17日(月) 愛媛・松山市総合コミュニティセンター
開場/開演:17:30/18:30
チケット代:1Fスタンディング/2F指定席 4,500円(共に税込)※整理番号付
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATIONほか
問い合わせ:デューク松山(089-947-3535)

日時/会場:6月19日(水) 熊本DRUM Be-9 V1
開場/開演:17:30/18:30
チケット代:オールスタンディング 4,500円(税込/ドリンク代別)※整理番号付
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATIONほか
問い合わせ:BEA(092-712-4221)

日時/会場:6月24日(月) 新潟LOTS
開場/開演:18:00/19:00
チケット代:オールスタンディング 4,500円(税込/ドリンク代別)※整理番号付
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATIONほか
問い合わせ:FOB企画(新潟) (025-229-5000)

日時/会場:6月26日(水) 宮城・仙台Rensa
開場/開演:18:00/19:00
チケット代:オールスタンディング 4,500円(税込/ドリンク代別)※整理番号付
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATIONほか
問い合わせ:GIP(022-222-9999)

日時/会場:6月28日(金) TOKYO DOME CITY HALL
開場/開演:17:30/18:30
チケット代:スタンディング/指定席 4,500円(共に税込/ドリンク代別)※整理番号付
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATIONほか
問い合わせ:ディスクガレージ(050-5533-0888)
 
【高校生以下対象 学割あり】
※高校生以下対象 当日学生証 or 証明書持参で学割あり
・小学生/中学生/高校生の方は会場にて500円キャッシュバックいたします。
・小学生は、年齢を証明できるものをご持参ください。中学生/高校生の方は学生証を持参下さい。

【オフィシャルHP チケット先行】
4月4日(木)18:00受け付けスタート
受け付け席種:
スタンディング/指定席 4,500円・ペアチケット 8,000円(スタンディングのみ)
※ペアチケットは今回の先行受け付け限定販売となります。

Info:〈NANO-MUGEN CIRCUIT 2013〉オフィシャルサイト www.nano-mugen.com

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP