ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

fullscreen : Androidスマートフォン・タブレットをフルスクリーンで利用できるようにする無料アプリ、操作ボタンも搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidスマートフォン・タブレットをフルスクリーンで利用できるようにする無料アプリ「fullscreen」を紹介します。fullscreenは、Androidの画面上に表示されるナビゲーションバー(ソフトウェアボタンなど)と通知バーを非表示にし、アプリを画面全体を使って利用できるようにするアプリです。Xperia ZやNexus 7などソフトウェアボタンを採用した機種では通知バーに加えて、ナビゲーションバーの領域も必要になり、アプリの表示領域が実際の解像度よりも小さくなりますが、fullscreenには画面下の両端にリサイズ・カスタマイズ可能な操作ボタンが表示されるので、操作性を損なうことなくアプリの表示領域を広げることができます。アプリを起動すると設定画面が表示され、「Fullscreen mode」を「Enable」に切り替えるとフルスクリーンモードになります。設定画面を下にスクロールすれば2つの操作ボタンの大きさ、透明度、タップ/長タップ/スワイプ時の挙動(ホーム、バック、起動アプリ履歴、メニュー、フルスクリーンモードのOFF)を切り替えることができます。右上のオーバーフローボタンをタップし、「Extended Options」にチェックを入れると、さらに多くの設定内容が表示されます。アプリの利用時にはスーパーユーザー権限の許可が要求されるので、端末をroot化しておく必要があります。「fullscreen」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUSがMilan Design Week 2013に向けたティザー動画を公開、新製品の発表を予定?
mixiの公式Androidアプリが端末の自動回転に対応
東芝が電子書籍ストア「BookPlace Cloud Innovations」を開始、Android向けには専用アプリを提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP