ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲッコー・アンド・カンパニー、Androidベースのオープンゲーム機「OUYA」を国内向けに発売(プレスリリース)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国で6月4日に発売されるAndroidベースのゲーム端末「OUYA」をゲッコー・アンド・カンパニーが日本向けに輸入販売すると発表しました。販売価格は19,800円(4月末までの予約分は14,800円)、6月10日前後に出荷予定となっています。明日4月4日より予約受付が開始されます。以下、同社のプレスリリースです。

デジタル家電商品企画の株式会社ゲッコー・アンド・カンパニー(本社:東京都新宿区、代表:松川政裕 代表取締役)は、米国OUYA社(カリフォルニア州サンタモニタ)製オープンゲーム機「OUYA」の販売を開始いたします。米国OUYA社製オープンゲーム機「OUYA」は、据え置き型家庭用ゲーム機で、AndroidをOSに採用しております。米国Kickstarterで859万ドル(約7.9億円)もの資金と、既に5万8000台の予約を集め、スクウェア・エニックスがファイナルファンタジーシリーズを提供することを決定し、バンダイナムコなどの有名デベロッパーも続々とゲーム開発に参入を検討・表明したAndroid採用の新型家庭用ゲーム機「OUYA」がついに6月から一般販売されることが米国OUYA社から発表されました。オープン系ガジェットで実績のある当社では、海外の英語での通販サイトから直接買うことがニガテな方、購入後の英語でのサポートのやりとりに不安のある方、初期不良や保証や修理の際の出費を避けたい方向けに、並行輸入して、独自に日本語取扱説明書を付属し、保証サービスという付加価値を提供する日本国内向け通信販売を行います。通常価格は、本体とワイヤレスコントローラ1個のセットで19,800円ですが、4月末までのご予約注文分は特別価格として、14,800円で販売いたします。記製品カテゴリ:家庭用据え置きゲーム機型番:OUYA製造:米国OUYA社 http://www.ouya.tv/販売:株式会社ゲッコー・アンド・カンパニー予約受付開始:2013年4月4日出荷開始:2013年6月10日価格:14,800円(税送料込。4月末までの早期予約特別価格。5月1日以降は通常価格19,800円)販売方法:完全予約による直接販売製品仕様:OS  Android4.1 Jelly Bean(テレビ用カスタムユーザインターフェイス(アプリランチャー)搭載)SoC  NVIDIA Tegra 3 T33(ARM Cortex-A9 クアッドコア 1.6GHz)メモリ  1GB LPDDR2(32ビット/シングルチャンネル)ストレージ  8GB内蔵フラッシュメモリビデオ出力  HDMI端子(HDTV 1080p、1080i、720p)オーディオ出力  HDMI端子(5.1chサラウンド)ネットワーク  無線LAN 802.11 b/g/n、Bluetooth LE4.0、有線LANポート×1I/O  USB2.0×1、Micro USB×1(ホストPC接続用)電源  ACアダプタ(入力:100-240V、50-60Hz、0.7A 出力:12V、2A)本体カラー  ガンメタ本体サイズ、重量  幅75×奥行き75×高さ82mm、300gコントローラ仕様ゲームパッド型デジタル方向キー×1ボタン兼アナログスティック×2(L3+R3)前面ボタン×4(O:決定、 A:キャンセル)ショルダーボタン×2(L1+R1)アナログトリガー×2(L2+R2)メニューボタン×1タッチパッド搭載(シングルタッチ)プレイヤー番号/電源インジケータ(白色LED)振動機能なし接続:Bluetooth 最大同時接続数:4電源:単3乾電池×2外装:プラスチック寸法:幅163×奥行き109×高さ53.5mm重量:275g本体+コントローラ1個セットパッケージ内容 本体、コントローラ1個、ACアダプタ、日本語取扱説明書、保証書保証 1年保証(初期不良交換、無償修理、交換対応。保証期間終了後は有償。)オープンゲーム機「OUYA」 日本国内向け通販ページhttp://www.redstar.co.jp/ouya.htm



(juggly.cn)記事関連リンク
Chrome for Androidの安定板がv26にアップデート、パスワードとオートフィルデータをデスクトップ版と同期可能に
KDDI、「VEGA PTL21」のAndroid 4.1アップデートを開始
Google、海外のGoogle PlayストアでNexus 4用アクセサリー3種類を追加発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP