ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米津玄師、初シングル“サンタマリア”をメジャーレーベルから5月発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


米津玄師 “サンタマリア”ジャケット画像

 

ボーカロイドを使ったボカロPとしての活動でも知られるクリエイターの米津玄師が、ファースト・シングル“サンタマリア”を5月29日にリリースすることがあきらかとなった。

ハチ名義で動画サイトに投稿したオリジナル曲が次々と再生数100万回を突破し、昨年5月に米津玄師として発表したアルバム『diorama』がオリコンのチャートで6位を記録するなど、新世代のシンガー・ソングライターとして大きな支持を集めている彼。作詞/作曲はもちろん、アレンジ、プログラミング、歌唱、演奏、ミックスのすべてを自身で手掛け、動画やアートワークもひとりで制作する多芸多才ぶりで、いまその動向がもっとも注目されているアーティストのひとりだ。

このたびのシングル作品“サンタマリア”は、メジャー・レーベルのユニバーサルシグマより発売。初のバンド・レコーディングを敢行し、ジャケットも自身の筆による美しく繊細なイラストを用いている。CDには表題曲を含む3曲を収録。“サンタマリア”のPVなどを収めたDVD付きの初回盤と、弾き語りのライヴ・ストリーミングが楽しめるシリアル・ナンバー入りの通常盤の2形態が一般流通される。

なお新曲“サンタマリア”は、4月8日にTOKYO FMほか全国ネットで放送されるラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」にて初オンエアされる予定。ファンは聴き逃さないようにしよう!

 

〈米津玄師 “サンタマリア”収録内容〉
【CD】
1. サンタマリア
2. 百鬼夜行
3. 笛吹けども踊らず

【DVD】 ※初回盤のみ
・“サンタマリア” Music Video
・“サンタマリア” めくる絵本 Music Video

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP