ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ATEM Television Studio&iPad専用アプリStrata Pro(Blackmagic Design)フォトレビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

Blackmagic Designの新製品「ATEM Television Studio」が登場。早速フォトレビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 しゃむ)

「ATEM Television Studio」(Blackmagic Design)

(メーカー公式リリースより)

ATEM Television StudioでH.264ファイルをライブ放送

プロ仕様のスイッチャーに放送局品質のH.264エンコーダーを搭載した、世界初のライブプロダクションスイッチャーが登場しました。マルチカメラのライブプロダクションとインターネット配信のためのエンコードを1つのユニットで実現できます。操作の簡単なATEM Television Studioは、専門のオペレーターも必要ありません。HDMI/SDIカメラに接続するだけで生放送が可能です。低価格のコンシューマー用HDMI出力カメラも使用できます。

※記事中コメントはガジェット通信スタッフによるもの。


HDMI入力も4つ用意してあるので、業務機のカメラが無くてもホームビデオカメラがあれば、HD高画質の放送が簡単にできるのだ。P inPなどの機能は付いていないものの、クロマキーやメディアプレイヤーなども使うことができ、ある程度凝った番組作りができる。なんといっても、このコストパフォーマンスでプロレベルの画質を扱えるのが頼もしい。外現場での使用などでは十分なほどのスペックである。

スペック:ATEM Television Studio

price:¥101,800
Total Video Inputs: 6
Total Outputs: 6
SDIビデオ入力: 4 x 10-bit SD/HD switchable. 2 channel embedded audio.
HDMIビデオ入力: 4 x HDMI type A, 10-bit SD/HD switchable. 2 channel embedded audio.
SDI Program Outputs: 2 x 10-bit SD/HD switchable
HDMI Program Outputs: 1 x HDMI 1.4a 10-bit, SD/HD switchable
Computer Output: 1 x USB 2.0 H.264 encoded from program output. Media Express for Mac OS X and Windows included.
Outputs per Multi-View: 1 x HD-SDI and 1 x HDMI

iPad専用アプリStrata Pro紹介動画 http://youtu.be/NcapyGOR4fA

BlackMagic DesignのATEMスイッチャーシリーズは、元々ノートPCなどで操作できるソフトウェアコントローラーがありますが、iPad専用アプリStrata Proを使用することにより、更にフレキシブルに操作が可能になります。

メーカー公式サイト

Blackmagic Design

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP