ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

流出したFacebookフォン“MYST_UL”のシステムダンプの情報から予想される“Facebok Home”の正体

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月4日に開催される『Facebook』のAndroid関連イベントで発表される“Facebook Home”について、『Android Police』が同日発表される見込みのHTC製Facebookフォン“MYST_UL”のシステムダンプを入手したとして詳細を伝えています。

現在『Google Playストア』で配布されている『Facebookアプリ』はv2.3で、パッケージ名は“com.facebook.katana”ですが、“MYST_UL”に含まれていたのはv2.3-devで、パッケージ名“com.facebook.Wakizasi”という未提供バージョンだったそうです。アプリは『Facebook』従業員と承認されたユーザーしか利用できないように設定されていたこともあってか、動作内容は公開されていませんでした。

同ブログによると、Wakizasiには“Facebook Home”というロゴの画像に加え、ホーム画面としても機能するようなアクセス権限も盛り込まれていたそうです。そして、“MYST_UL”はHTC端末なのに『Sense』標準のホームアプリが含まれていなかったことから、“Facebook Home”が標準ホームアプリとして設定されているとみられています。

また、HTC端末で発見されたアプリにも関わらず、Android標準ホームアプリと『TouchWiz』ホームアプリの読取権限も記述されていたことから、Wakizasiは『Google Playストア』でも配布されるのではと同ブログは予想しています。

“Facebook Home”は、ソーシャルネットワーク機能に加えて、Androidのホームアプリとしても機能するように再設計されたバージョンの『Facebook』アプリと思われます。同ブログでは大量のリソースが証拠として公開されています。

同ブログでは“Facebook Home”のほか、Build.propファイルに基づく“MYST_UL”のスペック情報も公開されています。OSはAndroid 4.1.2、『Sense』バージョンは4.5、プロセッサはSnapdragon MSM8960デュアルコアCPU、RAM容量は1GB、ディスプレーは4.3インチ720p、カメラは背面に500万画素と前面に160万画素。Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。micro SDカードは非サポート。キャリアはAT&T。スペックはほぼこれまでのウワサ通りといった感じです。
Source : Android Police



(juggly.cn)記事関連リンク
Verizon向けLG Lucid 2は4月4日に発売か?カタログ画像が流出
東京メトロ、公衆無線LANサービス「MANTA」をほぼ全駅で提供開始
Gmail Blue、Google Nose Beta、Google日本語入力パタパタバージョン・・・、今度は「Google Wallet Mobile ATM」

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。