ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国に本物の3分の1サイズのエッフェル塔 通りには牛が闊歩

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 お馴染みコピー文化もここまでくればパロディか。世界の有名な建築物が至る所に存在するのが中国クオリティだ。ここでは、浙江省杭州市で見つけた「エッフェル塔」もどきを紹介しよう。

 市中心部から車で走ること30分。見渡す限り何もない平原に突如として現われるパリの街並み。「ロマンチックな雰囲気を出そうとした」(不動産開発業者)とかで、ここ「広廈天都城」には、ホンモノの3分の1サイズのエッフェル塔がそびえる。

 塔近くにはシャンゼリゼ通りもどきが走り、周囲には豪華な“アパルトマン”(1戸約1500万円)。ちなみに住民は少なく、シャンゼリゼ通りもどきを牛が闊歩していた。

撮影■藤岡雅樹

※週刊ポスト2013年4月12日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
2010年冬 六本木の夜を彩る「光のイルミネーション」探訪
英会話で人気だったウイッキーさん サプリで認知症を克服
ケーキに手裏剣、店員が忍者コスプレ…女性に人気スイーツ店

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP