ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、エイプリルフール向け新商品「zzzPhoneBed」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エイプリルフールの終了時刻は過ぎてしまいましたが、KDDIが「zzzPhoneBed」と呼ばれるエイプリルフール向けの新商品を発表しました。昨年の夢のスマートフォンは大リーグボール養成スマートフォン「MAKYU01」という無茶ぶりもひどすぎるものでしたが、今年はベッドをスマートフォンにした「zzzPhoneBed」と、頑張れば実現できそうなものとなっています。開発を手掛けたプロダクトデザイナーのNemool Smith氏は、”ベッド上でしかスマートフォンを使わないならいっそのことベッドがースマートフォンになればいいかな”、と開発のきっかけとなったエピソードを話しています。zzzPhoneBedのマットレスにはタッチパネルらしきものが搭載されており、SoineApp 4.1で2Dアイドルの添い寝を体験できるそうです。画面は足でもスクロールでき、トレッドミル感覚でWEBブラウジング可能。ベッドは3Dサラウンドシステムが組み込まれており、迫力の3Dサラウンドでアラームを鳴らし、目覚めさせてくれるそうです。開発者インタビュー動画のSmith氏の喋り口調がテキサス親父のトニーさんのようでちょっと笑ってしまいました。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Gmail Blue、Google Nose Beta、Google日本語入力パタパタバージョン・・・、今度は「Google Wallet Mobile ATM」
小米科技の新型スマートフォン「Mi2S」と「Mi2A」の発表/発売日はやっぱり4月9日?(更新)
NTTドコモ、「Optimus G Pro L-04E」の予約受付を3月28日より実施(発売日は4月4日)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP