ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy Note II SC-02E」「Galaxy S III α SC-03E」のソフトウェアアップデートを開始、再起動でキーボード設定がSamsungキーボードに戻る事象に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは4月1日、Samsung製Androidスマートフォン「Gaalxy Note II SC-02E」と「Galaxy S III α SC-03E」の2機種に治して、システムの不具合解消を目的としたアップデートの提供を開始しました。同社の発表によると、アップデートにおける主な変更内容は共通しています。具体的には、入力方法をSamsung日本語キーパッド以外に設定していても、再起動すると設定がSamsung日本語キーパッドに戻ってしまう事象が直るそうです。Samsung端末のアップデート方法は、端末単体で行う方法とパソコン接続で行う方法の2通り。端末単体で行う場合、本体の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア」から手動で実施します。パソコン接続で行う方法では、「Samsung Kies」を利用します。「Samsung Kies」のダウンロード先はこちら。アップデート後のソフトウェアビルドは、SC-02Eは「JRO03C.SC02EOMAMC2」、SC-03Eは「JRO03C.SC03EOMAMC3」。Source : NTTドコモ(SC-02E)(SC-03E



(juggly.cn)記事関連リンク
Verizon向けLG Lucid 2は4月4日に発売か?カタログ画像が流出
東京メトロ、公衆無線LANサービス「MANTA」をほぼ全駅で提供開始
流出したFacebookフォン”MYST_UL”のシステムダンプの情報から予想される”Facebok Home”の正体

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP