ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

センパイ女子から聞いた「20代のうちにやっておきたい」3つの美容法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「あ~あ、若いうちにちゃんとお手入れしておけば良かった…」。
最近、まわりの30代女子たちからよく聞くこのセリフ。しかし、後悔しても後の祭り。せめて読者のみなさんには後悔してほしくない!
今回は、30代女子に聞いた、「若いうちにこれだけはやっておいたほうがいい」という3つの美容をご紹介します。

1.全身脱毛

脱毛すると、肌に透明感が出て超美肌になれます。先輩女子曰く「ショーパン大好きだった20代のときに脱毛していたら、もっと自信を持って露出できたのになぁ」という意見が。
また、カミソリでの処理を続けた結果、埋もれ毛が大量発生…なんてことも。ツルツル肌をキープしたいなら、自己処理は早めにやめ、プロの手を借りたほうがいいかも!?

2.歯のメンテナンス

大人になるにつれ歯並びの悪さを指摘されることが多くなり、矯正しなかったことを後悔するという意見が多数。さらに、親不知を抜いた後、熱と腫れで数日ダウンした先輩女子は、「時間と体力に余裕のある20代の時にさっさと抜いておけば良かった」と後悔しているそうです。

3.徹底したサンケア

30代になって明暗わかれるのが、肌の色の差。20代のうちはサボっていても気になりませんが、30代になって化粧品の効きが悪くなってきたのか、効果がなかなか表れにくくなってきます。
先輩女子のなかには「手の甲にシミができてしまった!」と、よりによってよく見られる部分のシミに、悔やんでも悔やみきれません。
後悔しない30代を迎えるためにも、20代のうちからしっかり美意識を高めておきましょう!
photo by Thinkstock/Getty Images
(ビューティーリサーチャー/イトウウミ)



(グリッティ)記事関連リンク
ゴシゴシはダメ! じつは「透明感をどんどんなくしている」3つの美容法
○○を揉むだけ♪ 全身やせ&冷え性改善が叶うパーツって?
衝撃の事実! 顔のシワたるみの原因は頭蓋骨の骨粗しょう症!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。