ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まだ間に合う!これからが見頃の「東日本桜スポット」5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

例年より半月ほど開花が早まった今年の桜。“予想外に早い開花で、まだ桜を満喫できていない!”という人もいると思うが、今回はそんな人たちのため、これから見頃を迎える桜の名所5カ所をフォートラベルの情報をもとにご紹介!週末やゴールデンウィークにはちょっと遠出して、日本屈指の桜を見てみては?

・福島県 三春滝桜(開花時期:4月上旬~、トップ画像)
日本三大桜(巨桜)の1つで、いわずと知れた日本屈指の桜の名所。樹齢推定1000年を超すといわれるエドヒガン系の紅枝垂れ桜は、国の天然記念物にも指定されている名木だ。

・福島県 鶴ヶ城(開花時期:4月上旬~)
福島県会津若松市にある鶴ヶ城は、現在放送中の大河ドラマ「八重の桜」の舞台のひとつ。“日本さくら名所100選”に指定されているスポットで、美しい城郭に桜がマッチしている。花見とともに、「八重の桜」の舞台巡りを楽しんでみては?

・岩手県 石割桜(開花時期:4月中旬~)
“石割桜”という名の通り、巨大な岩を割るように生える大きな桜。樹齢360年を超すエドヒガン桜で、国の天然記念物にも指定されている。

・青森県 弘前さくらまつり<弘前城、弘前公園>(開花時期:4月下旬~)
例年多くの人が訪れる、日本を代表する桜まつり。50種類、2600本もの桜が咲き乱れ、夜のライトアップも幻想的。

・北海道 有珠善光寺自然公園(開花時期:5月上旬~)
国内の桜前線の終着点となる北海道。有珠善光寺自然公園には、約1000本の桜が植えられている。さまざまな品種の桜が咲き、長い間花見を楽しむことができるのがこの公園の特徴。

なお、フォートラベルの特集「まだ間に合う!これからが見頃の『東日本桜スポット』」(http://info.4travel.jp/special/20130328_travelogue_sakura.html)では、東日本の桜の名所27カ所を紹介しているので、是非そちらも参考にしてみてほしい。開花時期はあくまでも目安なので、お出かけの際は最新情報のチェックもお忘れなく!

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP