ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【リーボック×キース・へリング】限定コラボスニーカー第2弾発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キース・へリングといえば、1980年代にアーティストとして活躍を始め、コンテンポラリーアートに多大な影響を与えた人物。リーボックジャパンは、そのキース・へリングとのコラボモデル「リーボック×キース・へリングコレクション」第2弾を、4月1日から「Reebok ONLINE SHOP」(http://shop.reebokjapan.com/)にて先行予約販売する。

「リーボック×キース・へリングコレクション」第2弾では、新たに「Classic Leather Mid Lux(クラシックレザーミッドラックス)」、「Freestyle Hi(フリースタイルハイ)」、「Workout Plus(ワークアウトプラス)」の3つのモデルが登場。

「Classic Leather Mid Lux」は、ヘリングの代表作「Everyman」のマークが特徴的で、シューズ上部につけられたこのマークがデザインに広がりと深みを与えている。赤、白、黒の大胆な色づかいが特徴的な「Freestyle Hi」、「Workout Plus」は、高密度のスクリーンプリントと、生地に施された刺繍の組み合わせが高級感を感じさせる一品。

なお、表参道の「BA-TSU ART GALLERY」では、このコラボを記念し「Reebok×Keith Haring Exhibition」を4月5日~7日に開催。今回のコラボレーションシューズのデザインのもとになった作品などを展示する。

ちょっと個性的で、アート好きにはたまらないこのコラボモデル。4月5日からは、スニーカーショップ、アパレルショップなど一部店舗でも販売予定なので、直接商品を見たいという人は店頭に足を運んでみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP