体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

”たまごっち”のAndroidアプリ「たまごっち スマホで発見!!」が日本のGoogle Playストアで配信開始

バンダイナムコゲームスは3月28日、あの「たまごっち」のスマートフォン版「たまごっち スマホで発見!!」をリリースしました。アプリの価格は350円。対応機種はAndroid 2.3(Gingerbread)以上を搭載した端末。たまごっちは言わずと知れたペット育成ゲームのおもちゃ。そのスマートフォンアプリでは、1990年代に発売された初期型たまごっちを再現した「トイモード」とカラー画面・タッチパネル操作で遊ぶことができる「スマホモード」でたまごっちを育てることができます。また、アプリ限定のスペシャルカラーのたまごっちを育てることもできると言われています。海外では、2月中旬より「Tamagotchi L.i.f.e.」という名前のたまごっちアプリが無料で提供されていますが、今回リリースされた国内版は350円で販売されています。内容が海外版とは異なるのかもしれません。「たまごっち スマホで発見!!」(Google Playストア)Source : バンダイナムコゲームス



(juggly.cn)記事関連リンク
Exynos 5 OcataはLTEにも対応可能、SamsungがTwitterで明かす
ネオス、ラジオのニュースコーナー風にRSSのニュース記事を読み上げてくれるAndroidアプリ「まいチャネル」をリリース
バンダイがスマートフォンに履かせるパンツ「スマートパンツ」を発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。