ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Xperia Z SO-02E」「Xperia GX SO-04D」「Xperia SX SO-05D」のアップデートを本日18時以降に提供開始、Xperia Zはホワイトバランス設定機能が追加、スリープから復帰できない不具合も改善(更新:配信開始)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは3月28日、Sony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia Z SO-02E」と「Xperia GX SO-04D」の2機種に対して、システムの不具合解消と機能追加を目的としたアップデートを本日夕方以降に提供開始すると発表しました。予定では3月28日18時以降となっていますが、16時過ぎには配信されるかと思います。Xperia Z SO-02Eのアップデートでは、これまで複数の方が申告していた電源ボタンを押してもスリープ状態から復帰せず、画面が表示されない事象が改善され、海外版には搭載されている「ホワイトバランス」設定機能が日本版にも追加されます。アップデートにかかる時間は4~5分、アップデー後のソフトウェアビルドは「10.1.D.0.333」。root穴が塞がれているかもしれません。Xperia GX SO-04DとXperia SX SO-05Dのアップデート内容は共通しています。プリインストールアプリの「Timescape」で、一部アプリと連携できない事象が改善されるそうです。アップデートにかかる時間はどちらも約4分。アップデート後のソフトウェアビルドは、SO-04Dが「7.0.D.1.137」、SO-05Dが「7.0.D.1.137」。各機種のアップデート方法は、端末単体で行う方法とパソコン接続で行う方法の2通り。端末単体で行う場合、自動更新には対応していないので、本体の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」→「OK」から手動で実施します。パソコン接続で行う方法では、「PC Companion」を利用します。「PC Companion」のダウンロード先はこちら。更新:28日16時ごろより開始されました。Source : NTTドコモ(SO-02E)(SO-04D)(SO-05D



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony MobileがMediaTekのプロセッサを採用したエントリーレベルの5インチスマートフォンを2013年Q3に発売するとの報道
Samsung、台湾でGalaxy S 4 GT-I9500を発表、4月下旬に発売
”たまごっち”のAndroidアプリ「たまごっち スマホで発見!!」が日本のGoogle Playストアで配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP