体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Amazonスマートフォンは4.7インチディスプレイを採用、他の仕様も強化しているとの噂(DigiTimes報道)

Amazonが開発していると噂の自社ブランドのスマートフォンには4.7インチサイズのディスプレイが採用されると、台湾メディアのDigiTimesがサプライチェーン関係筋から得た情報として報じました。報道によると、DigiTimesの情報元は、Amazonは当初4.3インチディスプレイの採用を計画していたそうですが、大画面スマートフォンへの高い需要を考慮して、4.7インチに拡大することを決定したそうです。その情報元は、Amazonは他のスペックの強化にも取り組んでいることを明らかにしたそうですが。具体的なことは明かさなかったとのことです。AmazonのスマートフォンはFoxconnによって開発されており、当初は2013年Q2中に発売が計画されていたものの、ソフトウェアの開発が遅れており、発売も遅れると伝えられていました。ディスプレイを含めたハードウェア面の仕様変更も行われているらしいので、そのことも発売の遅れに影響したのではないかと考えることもできます。Source : DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、auスマートフォン向けに「エリア品質情報送信機能」を提供開始、au Wi-Fi接続ツールの最新版で利用可能
Nexus 4がブラジルで販売開始、1日あたりのアクティベーション数が150万を突破
Xperia端末向け高速化アプリ「Boost My Xperia」が公開、ICS/Jelly Beanで利用可能

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。