ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

アグネス・チャンの公式ブログ開始! 初日なのに炎上?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
agu

児童ポルノに対する規制強化を推進する日本ユニセフ大使でありタレントのアグネス・チャンが、9月25日から公式ブログ『アグネスちゃんこ鍋』をスタートさせて話題になっている。アグネス・チャンはいまの若い世代にはあまり馴染みがないかもしれないが、楽曲『ひなげしの花』で日本でデビューし、当時としては異色だったミニスカートを17歳という若さで着用して男たちを虜にし、絶大な人気を得ていた。

さて、そんなアグネス・チャンが満を持して始めた公式ブログだが、最初の記事が掲載されるやいなやインターネット掲示板『2ちゃんねる』にスレッド(掲示板)を作られ、大炎上したのだとか。そのことを伝えたニュースサイト『探偵ファイル』によると「案の定、アグネスに否定的な意見や揶揄の書き込みが続出した」という。ということで、『2ちゃんねる』でのアグネス・チャンのブログ開始に対する反応をいくつか抜粋してみた。

<2ちゃんねるでの書き込み>
・荒らすなよ、絶対に荒らすなよ
・全然荒れてねえぞ
・未だに突撃とか炎上とかやってる奴いるんだな
・書き込みにモラルが欠如してるのは明らか
・全然炎上してないじゃん
・炎上させてるのは犯罪者予備軍なんだからログを警察に提出すべきだな
・お前ら馬鹿だな。アグネスを怒らせたらとんでもない事になるぜ
・炎上してるようには見えんのだが
・アグネスの釣りにまんまとかかるロリコン

ほかにも「おまえらまさかアグネスが1人だと思ってんの?」、「世界中の子供を愛するアグネスさん 迫害されてるチベットやウイグルの子供達を助けてあげてください ってコメント書いたら無視されました」、「結構真面目にチベット問題について書いたんだが、絶対に反映されない」などの書き込みがあった。ブログ開始当初とは違って現在は、コメントを書き込みしてもスタッフ等の人物がコメントを承認しない限り、ブログには反映されないようになっている。

また、『2ちゃんねる』にもあったように「炎上」というには程遠い状態なのも確かで、『探偵ファイル』がやや大げさに記事を書いた可能性もある。『アグネスちゃんこ鍋』に関する『探偵ファイル』の記事についてニュースブログ『ぱふぱふニュース』も言及しており、「アグネス・チャンがアメブロに登場、早くも大炎上! と書かれているがそこまで荒れているわけでもなく、ブログの内容もごく普通。“大炎上”というには無理がありすぎるような気がする」とコメントしている。

児童ポルノに対する規制は多くの人たちが賛成しているが、それに関するアグネス・チャンの発言等が、多くの人たちの反感を買う結果になっているのは確かだ。『2ちゃんねる』でも、児童ポルノの規制に対するアグネス・チャンの姿勢に対して、反発する人が多くいる。それゆえ、アグネス・チャンがブログをはじめたことに対して、マイナスイメージを持って接する人たちがいるのも事実。しかしながら炎上という状態ではなく、ただ単に話題になっているという状態が適切な表現かもしれない。大げさに表現したとしても、ボヤ程度ではなかろうか。

ただ、『探偵ファイル』の表現や記事の書き方は週刊誌やゴシップサイトでは許される範囲内の表現といえる。そのサイトの持ち味を生かすためならば許される範疇といえなくもない。ガジェット通信記者は一度だけ『探偵ファイル』の記者のひとりと弊社編集部でお会いしたことがあるが、非常に良識のある人物だった。これからも話題性のある、みんなが盛り上がれるニュースを伝えてほしいものだ。

ちなみに『アグネスちゃんこ鍋』のブログタイトルに「アグネスのマジカルワールドへようこそ!」と書かれているが、朝食の写真や楽屋で写メを撮っている記事などが掲載されているだけで、特にマジカルな内容とはなっていない。

■最近の注目記事
アグネス・チャンの公式ブログ開始! 初日なのに炎上?
【東京ゲームショウ2009】美女コンパニオン集! 第四弾
【東京ゲームショウ2009】美女コンパニオン集! 第三弾
【東京ゲームショウ2009】美女コンパニオン集! 第二弾
【東京ゲームショウ2009】美女コンパニオン集! 第一弾

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。