ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモのWi-Fiタブレット「docomo dtab」の販売が開始、実際に注文してみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモのWi-Fiタブレット「docomo dtab」が本日発売されました。発売当初はドコモの直販サイト「ドコモオンラインショップ」のみで販売され、4月にはドコモショップでの販売も開始されます。ドコモオンラインショップの利用はdocomo IDが必要になるので、今日から注文できるのはドコモ契約者だけとなります。dtabの通常価格は25,725円(税込)ですが、2013年9月30日までの期間限定で、ドコモ回線の契約1台に付きspモードとdビデオの契約を有する場合はキャンペーン価格9,975円で購入できます。本日正午より発売開始となったので、私も注文してみました。キャンペーン価格を適用すれば1万円を切る安さから人気が高いようで、ドコモオンラインショップは混雑している模様です。注文処理を進めている最中に次ぎの画面に移ろうとすると”混雑しています・・・”のサーバエラーが発生したりしましたが、WEBページのリロードをしながら進めていくと何とか注文を完了させることができました。更新;配達日は3月31日でした。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
@niftyニュースの公式Androidアプリがリリース、記事が読みやすいシンプルなUIを採用
Google、「新生活キャンペーン」と称したゲームアプリの値引きセールをGoogle Playストアで開始
Xperia Tablet Z LTE版(SGP321)の英国価格は£412(約58,000円)+VAT、発売日は5月20日ごろ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP