ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラキュラ×大正ロマンで奪われ愛擬似体験!?ヤンデレ&クーデレキャラも登場するドラマCD『大正吸血異聞』シリーズ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

満月の夜、大正時代のカフェを舞台に2人の吸血鬼に迫られるというドラマCD『大正吸血異聞』シリーズ(aura)が2013年4月24日より五ヶ月連続でリリース。既に第三夜までのキャストが発表になっています。

既に公開されている第一夜のトラックリストによれば、ヌーヴェルマリエ香緋店に来店した主人公=リスナーに吸血鬼・宝生呉葉と亜蘭朱里が花嫁になるよう選択を迫られ、呉葉もしくは朱里を選んだ場合と、どちらも選ばなかった場合という3パターンのシナリオが用意されている模様。チャプターのタイトルに「恍惚への誘い」「棘の鎖」「苦痛も愉悦」といった言葉が並んでいるのも想像力をかき立てられます。

王子様のような外見で、普段は柔らかい物腰ながら、キレると怖いというヤンデレ属性の呉葉には、『ハイスクールD×D』の木場祐斗役が記憶に新しい野島健児が担当。一方、サディスティックなドSキャラの朱里は、2013年4月より放映のアニメ『百花繚乱 サムライブライド』の柳生宗朗役を務める平川大輔が配されました。

2013年5月29日発売予定の第二夜では、普段は冷静ながら主人公には大胆に迫ってくるというクーデレ吸血鬼・神木朔弥役を鈴木裕斗、意地悪な俺様キャラで愚弄してくる八雲焔役を小野友樹が演じます。
また、2013年6月26日発売予定の第三夜には、少年のような容姿に毒舌というツンデレ属性の比奈森凪役に増田俊樹、吸血鬼と人間双方の血を引く橙矢涯役に津田健次郎がそれぞれキャスティング。いずれも個性の強い男性声優ばかりなので、妖しく誘う声やセリフを聴くことができそう。

一部ダミーヘッドマイクで収録され、臨場感あるストーリーに身を委ねることができる吸血擬似体験CD。たとえ吸血鬼だとしても、二人のオトコが自分を巡って奪い合うというのは、妄想溢れる女子にとっては夢のようなシチュエーションかも。もちろん各キャストのファンにとっも一聴の価値ありです。

大正吸血異聞ホームページ
http://auragame.jp/vampire/index.php

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP