ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ドラゴンボールZ×ネスカフェ】ど迫力のコーヒーマシンが数量限定で登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新作映画の公開を今月30日に控えている人気アニメ「ドラゴンボールZ」が、ネスレ日本とコラボ!累計販売台数125万台を突破した“世界で唯一のインスタントコーヒー専用”家庭用コーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の特別商品「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ドラゴンボールZ パネルセット」(9000円)として、3000台の数量限定で今月29日から販売されることとなった。

このコラボ商品は、昨年末に第1弾として発売された「スター・ウォーズ」とのコラボに続く第2弾。両側のパネルに、主人公「孫悟空」とみんなの夢を叶える「神龍(シェンロン)&ドラゴンボール」を大胆にあしらった迫力あるデザインが特長だ。

さらに、この発売を記念して「カフェ ネスカフェ原宿」では、コラボ製品の特別展示&無料カフェ提供サービスを実施。店舗エントランスに並んだコレクターズアイテムを見ることができるほか、ドリンク購入のレシート(購入当日限り有効)を提示すると「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」でいれるコーヒー1杯を無料でサービスしてもらえる。

子どものころドラゴンボールに夢中になった世代の人にとっては、かなりテンションの上がるこのコラボ商品。発送は、4月中旬以降の予定で、詳細は29日正午以降HP( http://p.nestle.jp/nbadb/)でも確認できる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。