ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、「HTC Butterfly」の後継機種の開発を検討中、Butterflyを採用した名前が付くらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCが5インチフルHDスマートフォン「HTC (J) Butterfly」の後継機種の開発を計画していると台湾メディアのFocus Taiwanが報じました。報道によると、後継機種の発売計画はHTCの最高マーケティング責任者を務めるBen Ho氏が月曜に台湾で開催されたメディア向けの説明会で明らかにしたそうです。同氏は、”5インチ画面のスマートフォンに対する需要が増えており、Butterflyの名前の下で第2弾モデルの開発を検討している”と述べたことが伝えられています。HTC Butterflyは昨年11月にDroid DNAとして米国でデビューし、その後、12月に日本でKDDIよりHTC J Butterflyとして発売されました。その後、台湾、中国、インドなど複数の国でも販売されています。HTC Butterflyの後継機種の詳細や発売時期は未定ということで明かされていなかったそうですが、HTC Oneと同等以上のスペックを誇り(発売時期が後になるのでね)、年内には発売されると予想されます。Source : Focus Taiwan



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note 8.0、台湾では4月中旬より発売、価格は12,500台湾ドル(約39,000円)~
HPの7インチAndroidタブレット「HP Slate 7」がFCCの認証を取得
iOS版「Flipboard」がv2.0にアップデート、Androidにも来月提供される見込み

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP