ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Tablet Z Wi-Fi版がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony MobileのXperia Tablet Z Wi-Fi版がFCCの認証を取得しました。FCC IDは「PY7TS-0000」。これまでに発売されたSonyブランドのタブレットは、Sony名義が認証を取得してきましたが、今回のXperia Tablet ZはSony MobileのType-Numberを持ち、Sony Mobile名義で認証を取得しています。各国の認証機関の認証ラベルは本体の背面に刻印されているのではなく、ディスプレイ上に表示される電子式が採用されています。「端末情報」→「法的情報」→「認証」で表示できます。FCCで公開されているFCCラベルの貼り付け図面には、欧州、米国、カナダ、日本の認証番号が記載されています。少なくともこれらの国では「TS-0000-BV」が販売されるということでしょう。認証は、Wi-Fi 2.4GHz/5GHz帯、Bluetooth、RFIDの周波数で取得しています。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
ヤフー、「Yahoo! オークション」を「ヤフオク!」に改称、ロゴも刷新、Androidアプリには「バーコードかんたん出品」機能を追加
リクルート、物件情報サイト「SUUMO」のAndroidアプリに新着物件のプッシュ通知機能を追加
Galaxy S 4 GT-I9500のシステムダンプが流出、プリインストールアプリ、壁紙、着信音などがダウンロード可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP